09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

英単語を覚えるには語源の意味を知る! 

言葉を話すための重要な要素としては、文法のほかに、
やはり、単語ではないかと、思います。

しかし、この年になると物覚えが悪くなってしまいなかなか
思うように行かないのが実情です。
(もともと物覚えが悪いという説もありますが・・・@@;)

学生時代のように単語帳に書いて眺めてみるのですが、
昨日覚えたはずの単語を見てみると、「はて、どなたでしたっけ?」(・_・?)ハテナ?
状態になっている始末・・・。

そこで、またまた本屋で物色です!
英語コーナーでぶつぶつ言ってるので、
店員さんに、変な人だと思われているかもしれませんが、
そんなことは、お構いなしです!(×_×;)

そこで面白い本を見つけました。清水 建二さんが書かれた、
語源とイラストで一気に覚える英単語
おお!おもわずネーミングに一目ぼれです!(笑)

語源とは、「個々の単語の本来の形や意味。また、個々の単語の成立の由来や起源。」
むむむ!よくわからん!(笑)

要するに、英単語を細かいパーツに分けてそのパーツの意味を組み立てて、
単語の意味を推測できるようになると、単に単語を丸暗記するより格段に定着率が上がるという
寸法なのです!

例えば、injection(注射)という単語ですと・・・
in「中に」+ject「投げる」+ion「もの」
という風に、各パーツに意味があるそうで、
意味をつなげると「中に投げ入れられたもの」となり
なんとなく「注射」をイメージできるのではないでしょうか?

しかも、うんちくがおぼえられて、誰かに知ったかぶれるという得点付きです!\(◎o◎)/

この本で、学習するようになってから、「はて、どなたでしたっけ?」現象も格段に減りました。

他にも、語呂合わせで覚えたりいろいろと方法があるようですが、今現在わたしが知る中では
最高峰といってもいい学習方法ではないかと思います!(ちょっと大げさすぎましたか・・・)

興味のある方はぜひお試しあれ!(^o^)ハハハ


語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)
(2003/10)
清水 建二William Currie

商品詳細を見る

カテゴリ: 英単語

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル: 学校・教育


初心者にもやさしいギター弾き語り



適応障害関連ブログへはこちらから

適応障害 ブログランキングへ

ブログ仲間同士でサークルを作りませんか?
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

[edit]

« あせってあれもこれもたくさんの英語を覚えようとせず、表現を絞る  |  中学レベルの文法を使って英作文。 »

コメント

No title

この本、とても興味があったのですが、
家には既にたくさんの本が・・・
しばらく購入を控えているところです。

ちょっとずつブログの中で紹介して
いただけると、とってもありがたいです。

それから、崖っぷちおやじさんのブログ、
リンクをはってもいいですか?

melonseeds #- | URL
2010/06/29 23:28 * edit *

リンク大歓迎です!

うちはリンクフリーですのでといいますか、
こちらから願いしたいしだいでございます!
語源で覚える英語のコーナーを作らせていただくってのも、
いいアイデアですね!ありがとうございます。^^

崖っぷちおやじ #RH5hDR4w | URL
2010/06/30 07:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cdr58930.blog134.fc2.com/tb.php/10-35d8aba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

カテゴリ