03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

人生の最後の刻 



山口に住んでいる母方の叔母が亡くなった

子供はなく、夫である叔父も数年前に他界している


近くに身内のいない一人暮らしは何かと不便だし心細いだろうと、兄弟から、一緒に住もうと申し出もあったそうだが、住み慣れた土地を離れたくないのと、ご近所さんと離れるのが寂しいと断っていた


ある日、いつも玄関をきれい掃除している叔母の姿が見当たらないことにご近所の方が気付いてくれ、部屋を確認すると倒れている叔母を見つけ、すぐに救急車を手配してくれた

その後すぐに、叔母の姉と妹が山口に向かったが、それまでの間に、ご近所で叔父と叔母には子供のころから世話になっていると言うご家族が、病院に何度も足を運んでくれたそうだ


危篤状態から脱したため、一旦姉と妹が帰宅した直後に状態が急変し、そのまま息を引き取った

その際も、そのご家族がその後の煩雑な手続きを快く手伝ってくれた


うち母のところにも、その都度電話で連絡してくれ、最後のお礼に納骨予定の大阪までお骨を持っていきたいと涙ながらに申し出てくれたそうだ

身内でもないのにそこまで親身になってくれる、ご近所の方々には頭が下がるばかりだ


僕は叔母に直接会ったことはないので、どんな人なのかも知らなかった

でも、こんなにも素晴らしい人たちが、これ程までに慕ってくれることから本当に素晴らしい人だったんだと確信している

僕の勝手な想像にすぎないけれど、叔母の人生はとても幸せなものだったんじゃないかと思う


叔母の冥福を祈りつつ、叔母の最後の刻にご尽力いただいた、ご近所の皆さんに心からお礼を申し上げます




初心者にもやさしいギター弾き語り



適応障害関連ブログへはこちらから

適応障害 ブログランキングへ

ブログ仲間同士でサークルを作りませんか?
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

[edit]

« 去りゆく人  |  休止のお知らせ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cdr58930.blog134.fc2.com/tb.php/1031-cd2bf837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

カテゴリ