03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

就労継続支援施設に対する幻想 


僕はファンタジーやSFのドラマやアニメ、映画が大好き

これは、趣味趣向の話なので何の問題もないと思っている

だが僕の質の悪いところは、現実の世界にも幻想(理想もしくは妄想?)を抱いてしまうところだ



そして、しばらくすると現実と幻想のギャップに気付いてしまい勝手に幻滅してしまう



そして今回、就労継続支援施設に対しても『救済のための楽園』のような幻想を抱いてしまった

職員は、心の病に対する知識や対処法に精通しており、利用者への理解と、いたわりの心を持っている人達が働いているんだと・・・



今回は、その理想と現実のギャップには思いのほか早くきがついてしまい、2か月足らずでそのギャップに耐えられなくなり逃げ出した



今日、その僕が逃げ出した施設の利用者さんと少し話をした、その人は、僕が次に利用することを検討している施設の環境があわずに現在の施設に移ってきたのだそうだ



その話を聞いた瞬間、次の就労継続支援施設=『救済のための楽園』と言うのは僕の幻想だと確定した

そんな理想を求めている自体が身勝手な考えなのですが・・・汗



しかしながら、そのおかげで今度は幻想を抱く前に、現実を知ることが出来た

相談員んさんから連絡が来て、見学に行くとなった際に、冷静に状況を判断できると思う



人間同士が理解することはとても難しい、性別やバックグラウンドが似た者同士でも完全にお互いの気持ちを理解するなんてとてもできないと思う

ましてや、こころの病気を患っている(いた)人間と、健康な人とが理解しあうことは余程お互いが歩み寄らない限り不可能だ

心の病気と言っても、沢山ありそれぞれ原因や症状も違うように、味わった悲しみや苦しみも様々

施設の利用者同士でさえ理解しあうのはとても難しいのだ



そして、幻想を現実に変えることも、奇跡でも起こらない限りは無理なお話



ただ僕や暴言の対象になっていた利用者が立て続けに辞めたことが原因かは定かではないが、職員の利用者さん達への態度が少し変わってきたそうだ

それを聴いて、突然施設を逃げ出した僕の罪悪感が少し和らいだ

希望的観測でしかないが、出来ればその変化が良い方向へと向かってくれれば良いなと思う



そろそろ僕も、幻想の世界に逃げ込まないように現実に踏みとどまって生きていかないといけない時が来たようだ

そして、出来れば、お互いを理解しあえるように、健康な人たち、僕とは原因や苦しみの異なる心の病を抱えている人達から、逃げ出さずに歩み寄れる勇気を持ちたい



それなくして社会復帰の実現など不可能なのだから・・・


初心者にもやさしいギター弾き語り



適応障害関連ブログへはこちらから

適応障害 ブログランキングへ

ブログ仲間同士でサークルを作りませんか?
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

[edit]

« 娘へ ~将来死にたくなったらコイツを読め~ (ひつじのブログより)  |  山口県へ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cdr58930.blog134.fc2.com/tb.php/1036-d7a5d393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

カテゴリ