05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 



自転車で通所できるか試走

食後の30分間ウォーキング

脳の休息を意識する





うつヌケ



今読んでいる図書館で借りた本は、硬い文章で、専門用語も多く、どうも頭に入ってこない



他に読む本がないかなと思っていたところにfacebookでこの本が紹介されていた







うつになった有名人がどのようにして回復したかをマンガとして書いてあるらしい



<amazon商品紹介ページより引用>

目次
第1話 田中圭一の場合1
第2話 田中圭一の場合2
第3話 田中圭一の場合3
第4話 照美八角の場合
あの時ボクはうつだった その1
あの時ボクはうつだった その2
第5話 折晴子の場合
第6話 大槻ケンヂの場合
第7話 深海昇の場合
第8話 戸地湖森奈の場合
第9話 岩波力也・姉原涼子の場合
第10話 代々木忠の場合
第11話 宮内悠介の場合
第12話 鴨川良太の場合
第13話 精神科医・ゆうきゆうの話
第14話 ずんずんの場合
第15話 まついなつきの場合
第16話 牛島えっさいの場合
第17話 熊谷達也の場合
第18話 内田樹の場合
第19話 一色伸幸の場合
第20話 総まとめ
エピローグ
うつヌケこぼれ話 その1
うつヌケこぼれ話 その2
あとがき



就労継続支援施設で、心の病気に苦しんでいる人たちと日々を過ごしているけれど



それを抜け出した人の話を直接聞く機会は残念ながら無い



漫画と言う間接的ではあるけれど、書籍で複数の人がどのように心の病気を克服できたかを知ることが出来るのはとても貴重な情報だ



図書館の蔵書検索で見つかったので今度借りてみよう・・・と思ったが予約件数が10件以上・・・



待っていられないし、1,080円とリーズナブルなので注文してみた



嫌なことから目を背けるだけの自分に凹んだり



頑張ってるつもりだった自分が人に嫌な思いをさせている事が分かってしまったり



なんだか今は、いろんなことへのやる気が無くなってしまっているので、この本を読んだりして充電していこうと思う








初心者にもやさしいギター弾き語り



適応障害関連ブログへはこちらから

適応障害 ブログランキングへ

ブログ仲間同士でサークルを作りませんか?
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

[edit]

« 自転車通所初日  |  人に嫌われる »

コメント

いつもお酒を飲みながら拝見させてもらっています。
失礼がありましたらごめんなさい。
某所でおやじさんを見たとき僕は、すなおに
〇トウさんと、おやじさんは、
今までいろいろな人を見てきましたが
すばしいスペックを持った人だなと
尊敬のねんを持ったことを覚えています。
間違いなく僕の人間ベスト10に入ります。
ガチではなしあいたいですが、
その時がきたらいろいろお話を聞きたいです。

ハル #- | URL
2017/05/24 20:52 * edit *

Re: タイトルなし

> いつもお酒を飲みながら拝見させてもらっています。
> 失礼がありましたらごめんなさい。
> 某所でおやじさんを見たとき僕は、すなおに
> 〇トウさんと、おやじさんは、
> 今までいろいろな人を見てきましたが
> すばしいスペックを持った人だなと
> 尊敬のねんを持ったことを覚えています。
> 間違いなく僕の人間ベスト10に入ります。
> ガチではなしあいたいですが、
> その時がきたらいろいろお話を聞きたいです。

おはようございます!コメントありがとう!!!

コメント気付かなくてお返事が遅くなっちゃいました (;^_^A

ハルさんにそんなふうに言ってもらえてうれしい限りです

あの頃は、とにかく次の仕事に就くために、がむしゃらにやってたなぁと、今になって懐かしく思います

ちゃんと病気を治して(少なくとも生活や人間関係にしょうがない状態まで好転させて)めでたく転職で出来るように頑張っていこうと思っています

予定では施設で今年いっぱい過ごして、来年から就活を始める事になっています

その頃には気持ちも落ち着いていると思うので、良かったら一緒に飯でも食いましょう

それも、回復できた時の楽しみにして頑張っていきます!(^O^)/

崖っぷちおやじ #- | URL
2017/05/26 08:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cdr58930.blog134.fc2.com/tb.php/1086-682f2070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

カテゴリ