05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

無生物主語の文の訳し方\(^o^)/ 

おやじです。\(^o^)/コンバンワ!

翻訳スクールの学習もSTEP4に入りました。

STEP4は無生物主語の文の訳し方について学習します。

以下にまとめてみます。^^

無生物を主語にしてもいい文

無生物主語でも、動詞が自動詞の場合はそのまま無生物を主語にして訳しても良い。
<例> 雨が降る → It rains.



他動詞が目的語に人間をとる場合

目的語の人間を主語にし、無生物の訳語のあとに「おかげで」
をつけたうえで中間訳を作り、自然な日本語になるように工夫して訳を作る。

<例> About an hour's walk brought us to the wood
            ↓
(中間訳) 私たちは、約一時間歩いたおかげで、その森に着いた。
            ↓
     約一時間歩いて私達はその森に着いた。


カテゴリ: 英語学習

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル: 学校・教育


初心者にもやさしいギター弾き語り



適応障害関連ブログへはこちらから

適応障害 ブログランキングへ

ブログ仲間同士でサークルを作りませんか?
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

[edit]

« モチベーションアップのための本  |  関係代名詞なんてこわくない!?その2 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cdr58930.blog134.fc2.com/tb.php/115-f61790e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

カテゴリ