06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

真目次! The true index!? 

英語学習ブログを始めてはや二年半が過ぎました。

数々の失敗、挫折を繰り返し、多額のお金をつぎ込んできました。
たぶん、うん十万円・・・泣

そして今、おやじがたどり着いた学習法にかかる費用は、本数冊分で一万円もかかりません。
まぁ今使っていない教材も今後使うものもあるのですべてが無駄ということはないのですが。汗

みなさんには、おやじと同じ英語学習の負のスパイラルに陥らないことを切に願い、この目次におやじのノウハウを記していこうと思います。
すこしでも参考になれば幸いです。

あなたの英語学習が有意義で楽しいものになりますように!


そもそも、なぜ英語が話せないのか?


英語学習に一番大切なもの


手っとりばやく英語が話せるようになる方法!


英語をは話せるようになるために必要なもの


外国の人たちはどうやって日本語を学んでいるのか?


★参考程度に★

おやじの現在の学習メニュー


★英語を英語で学ぶ★

英語脳を育てる究極の英語本!? english english

誤解していた!英英辞書の使い方

文法も英語で学ぶ Grammer in use


★ノウハウ★

ただのカレンダーと思いきや、実は、コンパクトだけど中身は秀逸な教材 TOEICカレンダー

眠気にどう対抗するか!? 

図書館は英語学習者の宝島だ!

一分あれば英語は学習できる!

何度も繰り返すことで見えてくる暗記の向こう側!

学校で習った英語資産をフル活用する!

学習内容を記録しましょう! Studyplus


★多読★

多読にぴったり!難易度が選べる英語ニュース News in levels

多読は表現の引き出しを増やしてくれる!

★リスニング★

正しい発音はリスニング能力をアップさせる!  英語耳

★文法★

文法を英語で学ぶ Grammer in use

★単語★

おやじ式英単語記憶術!

英単語同士をネットワークでつなぐ!潜在的知識の顕在化!

語源を知ると単語をイメージで覚えられる!


★オンライン英会話★

もっと早くやっときゃよかった英会話!(字余り)

お金と時間を節約できる!?オンライン英会話活用!

英会話スクールで役立つ!?フレーズ集

スカイプの会話を録音して、英会話レッスンの復習をしよう!


★健康★

脳を活性化させる食べ物!

癌も治す!?足つぼの効果


初心者にもやさしいギター弾き語り



適応障害関連ブログへはこちらから

適応障害 ブログランキングへ

ブログ仲間同士でサークルを作りませんか?
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

[edit]

« そもそも、なぜ英語が話せないのか?  |  もっと早く出会いたかった英語本! I wanted to find this book earlier! »

コメント

参考になります。

トレーニングも学習も楽して上達する抜け道はないと覚悟して地道に反復するのが結局は一番近道なんでしょうね。

それがわかっていても他にもっといい方法がないかと目移りするのが人の心の弱いところですけど…。

ダイエットなんかはそういう人の心の弱みにつけ込む商売が後から後から出てきますね。

それだけ次々出てくるってことはどれも王道じゃないって解っていても事実からはつい目を背けてしまうんでしょうね。

必ず儲かるっていう投資話に騙される人が後を絶たないのと同じことかな?

私も英会話番組のビデオを見てるだけじゃ上達には程遠いとわかってはいるんですけどね~(^_^;)

竹 #XjNQc0GY | URL
2013/01/19 10:13 * edit *

竹さん

英語学習に王道なし!ですが、ある程度の効率を上げることは可能だと思っております。

たしかに、人は、「聞くだけで・・・」とか「これを飲むだけで・・・」ってフレーズに弱いですよね。でも人生そんなにあまくない。

英語を使う目的によって学習内容は違ってくると思います。使うフレーズのパターンを絞れる、旅行やビジネス英会話を身につけるのであれば、それをテーマにした英会話番組を学習するのが一番近道かもしれません。

なにはともあれ、楽しく続けるってのが一番の秘訣だと思う今日この頃です!(^-^)

崖っぷちおやじ #2nb2aBqE | URL
2013/01/20 11:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cdr58930.blog134.fc2.com/tb.php/341-dad8e8d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

カテゴリ