07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

英単語同士をネットワークでつなぐ!潜在的知識の顕在化! Let's connect between English words! 

数々の失敗と出費を経てたどり着いた英語学習法を公開中!詳しくはこちらの目次をご覧ください!


おはようございます!寝ても仕事の疲れが取れない男、おやじです。(-_-;)


学校で習った英語資産をフル活用する!」で書きましたが、学校で習った英単語はもったいないことに潜在的知識として眠っています。

しかし、それを顕在的知識化することで、英語が話せるようになるはずです!


ではいったいどうやればいいのか?それは


英単語同士をネットワークでつないでやる!


です。

なにそれっ?って方が多いと思いますが。w


学生時代に英単語を覚える際にほとんどの方は、単語帳の表に英単語を書いて、裏に日本語の意味を書いてそれが言えたら覚えられた!ってことになっていなかったでしょうか?

これだと、その単語の記憶は、英単語と日本語の意味とつながっているだけの孤立した状態です。

例えれば、車を見て「あれは車です!」って言えるが、運転の仕方は分らないって状態でしょうか。


まさに、知っているが活用できる状態ではない「潜在的知識」の状態です。


これを、知っていて、しかも活用できる状態である、「顕在的知識」に変化させるにはまさに車の運転の仕方を覚えるがごとく、その英単語の使い方を覚えればいいということになります。


具体的な方法ですが、おやじの場合は、「おやじの現在の学習メニュー」でご紹介した、english×english英単語「倍速」楽習法の学習法をそのまま利用します。

つまりある英単語を見たときにその単語の意味と例文を英語で言えるようにするのです。


<例>
単語 export
説明文 sell goods to another country
例文 These cars are exported aound the world.



こうすると、例文によってその単語の使い方を覚えることができ、さらに、説明文と、例文で使われている英単語同士を記憶のネットワークでつなぐことができます。


まさに、英単語のネットワーク化です!


英語による会話で、単語がスラスラ出てくるようになるには、この英単語同士のネットワークを、どんどん増やしていけばいいと考えています。


みんなで広げよう英単語の輪!\(^o^)/


あなたの英語学習が有意義で楽しいものになりますように!


初心者にもやさしいギター弾き語り



適応障害関連ブログへはこちらから

適応障害 ブログランキングへ

ブログ仲間同士でサークルを作りませんか?
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

[edit]

« ブログランキングベスト3入りできました!My blog came in 2nd place!  |  学校で習った英語資産をフル活用する! Let's make the most of the knowledge of English when we were students! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cdr58930.blog134.fc2.com/tb.php/363-b1846910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

カテゴリ