03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

NHKスペシャル うつ病と防衛本能 



【イベント情報】 8月12日(金) 川畑トモアキ ソロギターライブ 大阪・桃谷「Anie」

完全無欠ダイエット (体力回復プロジェクト11日目)

体力回復プロジェクト再開



うつ病は、脳の偏桃体の防衛反応の暴走によって起こる



人間だけでなく、魚までうつ病になる事実に驚いた

一か月間、天敵と同じ水槽に入れられた魚はうつ状態になってしまった



自然界ではありえない、狭い空間に、ストレスのもととなる対象と一定期間過ごすことで、ストレスホルモンの分泌が止まらなくなり脳に異常が発生してしまう・・・その状態がうつなのだそうだ

うつ状態になると、脳の神経細胞に栄養が送られなくなり、脳にダメージを受ける

それがうつの症状を引き起こしている



天敵から身を守るために進化した防衛本能が、自然界にない社会環境によって暴走している

魚から爬虫類、サルへと進化して行く中で、孤独、恐怖の記憶も偏桃体を暴走させるようになっていった



人類は、言語を手に入れたとこによって、その恐怖の体験を他者に伝えることが出来るようになった



恐怖などの強い記憶は何度も思い出され、ストレスホルモンの分泌が止まらなくなる

身を守るために進化した本能やコミュニケーションを高めるための言語が、人を苦しめていると言う皮肉な現実を生んでいる



このようなうつ病の現実の中で、平等である、公平であるという意識がストレスを軽減することが分かってきているそうだ

人と分け合い、人を敬い、思いやり、慰めあうことが、人の心の救済となる



しかし、文明が生まれ社会が複雑化すると、階級の誕生、職業の複雑化、貧困の拡大によって平等性、公平性は失われてしまった


階級社会 妬み 不満 競争 いじめ 貧困 現代社会にはストレスになる原因であふれている


TLC(生活改善療法)かつて平等で公平だった頃の生活を暮らしに取り入れる

地域活動に参加するなどして、人と人との信頼関係、結びつきをもたらす


定期的な運動・・・委縮した脳の神経細胞を回復させる働き

生活習慣の改善・・・ストレスホルモンの分泌を抑制


実施した7割以上の患者が回復



人と分け合い、人を敬い、思いやり、慰めあうことが本当に大切なんだと感じることが出来ました



とても為になる動画を観ることが出来ました

ありがとうございます (^-^)




初心者にもやさしいギター弾き語り



適応障害関連ブログへはこちらから

適応障害 ブログランキングへ

ブログ仲間同士でサークルを作りませんか?
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

[edit]

« 泣いて泣いて  |  少年時代 »

コメント

応援のポチットしときました。

sin #- | URL
2016/08/12 06:15 * edit *

Re: タイトルなし

> 応援のポチットしときました。

ありがとうございます (^-^)

崖っぷちおやじ #- | URL
2016/08/12 08:31 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cdr58930.blog134.fc2.com/tb.php/978-e91f8b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

カテゴリ